昨日見た夢の話

a0315830_11450238.jpg
先月のことですが 非常に珍しい体験をしましたので
ここに 記しておこうと思いました
さしさわりがあるといけないので いろいろ設定は変えましたが
まあ ちょっと聞いてください
四月の半ば頃 家に人品卑しからぬご老人がとびこみでやってきて
「○○会」という印刷物を見せて「歴史講演会」をやるというのですね
テーマは「日本人のルーツ・邪馬台国に関して・万世一系の天皇とは」
といった感じで ちょうど伊勢から帰ったばかりで 山ほどこの時代の
本と史料を読み込んでいたところなので 興味を惹かれました
それでまず最初に確かめたのは 「宗教関係じゃないですよね」
「お金はかかりますか?」「物販はしないですよね?」ということ
ご老人は とまどったように首をふって いやいや ボランティアの老人会です
すぐそばの市の集会所を借りてやってます・・・とのこと
その純朴そうな外見から「サギ」ではないなと思い
講師の名前も聞いてみると 地方のTV局を退職後 趣味で東アジア史
主に朝鮮史を専門に勉強なさっている方ということで
近いし おもしろそうだし じゃあヒマがあったら行きます・・・ということで
当日 隣の市の徒歩5分くらいの集会所へ行ってみたんです
テーブル 椅子 ホワイトボートの他 メモ用紙に茶菓までそろって
すでに10人以上の人も集まっていました
講師の方も 70過ぎのしっかりした見た目の方だったのですがね
初めの方は 私の知らなかった朝鮮史 朝鮮の建国神話など
とても面白かったのです
途中から 邪馬台国は朝鮮半島からやって来た人々が九州で作り
これが大和に移り 最終的に東北へ移った…と断言するあたりから
へえ?‥と思いだし あげくにその証拠と言って持ち出したのが
あ・の・「東日流外三郡誌」(つがるそとさんぐんし)!
え?・・・これ・・つがるしですよね?
思わず 目を見て言ってしまいました
ダメ・・なん・・じゃ・ない・・の?
こんなものを根拠に 講演しても いいんですか?
お金取らなきゃ 何言ってもいいというわけじゃないでしょ?
もう それからは いろいろ雑!
聞いてる方も 「ヨタ話」と思うから 言いたい放題
脱線につぐ脱線で 最終的にあの北○○の金○○氏は
父親と横田めぐみさんとの間にできた子!とまで 言い放ちました
なんなの この朝鮮系文春砲!
うららかな春の日差しさす集会所で 私の脳みそはふつふつと
沸騰して 耳の穴から蒸発して行きそう・・・
でも 来てみてよかった いい体験だった
若手のお笑いよりも ずっと笑えたし
ケーブルTVのB級映画よりも刺激的だったし

そしてとどめが 最後にあいさつした「例会」のご案内の人
歴史講演会(これをそう呼べるなら!)は初めてですが
これまでには何度も「例会」をしていたのだそうです
次はぜひその例会の談話会にも・・・とのことでしたが
「例会」の意味が違うのだと はっと気づきました
話者は「れいかいに足を踏み入れ 戻ってきた経験を元に
今世でなすべきこと 来世のことを お話したい」らしい
え? ×例会 → 〇霊界 だったのね!?
この疑惑は 話者の次の言葉で 確信に変わりました
「私の前世は織田信長でした」
ええええええ~~!!!
だったら 私はマリー・アントワネット!
・・・と 心の中で叫びながら 集会所を後にしました

めったにない体験をしました
侮っちゃいけないな 地元の老人会!
家に帰って 家族に話したら 大受けで
「そんな講話 私にもできる! 昨日見た夢の話でいいんでしょ?」
そうね~ 確かに・・・
でも夢の話よりも 格段に面白かったけどね


[PR]

by tukineko-diary | 2018-05-01 13:23 | 日記 | Comments(3)

Commented at 2018-05-02 01:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tukineko-diary at 2018-05-04 18:08
昭ちゃん
いろんな人がいますねー^^;
私の周りは 幸いなことに知識と教養と
人間性に関して 信頼できる方がたくさんいますので
こういう怪しげな説は ネットの中だけと思っていました
しかし おもしろかったので 違う意味で勉強になりました^^p
Commented by 昭ちゃん at 2018-05-05 11:05 x
 姐さん
「似非語り部」にご用心、
戦後の過度期は面白かったです。