幕末明治コレクション

田中光顕は 幕末の志士たちの遺墨や遺品を 多く集めた人としても有名です
維新後 長生きした我が身と違い 志半ばで散った多くの仲間を
生涯かけて顕彰していきたい と思っていたのですね
「維新風雲回顧録」の後書きには 昭和43年時点の三か所の寄贈先が書いてあります
今では名前が変わっているところもありますので 上げておきましょう
a0315830_10594794.jpg
まず高知県佐川の「佐川文庫」 ここは今「青山文庫」(佐川町立)となっています
今 11月26日まで特別展「陸援隊副長 田中光顕」をやっています
竜馬や武市半平太の書状も ここにあります
a0315830_10585142.jpg
二番目は「常陽明治記念館」ですが ここは「大洗町 幕末と明治の博物館」となっています
立派な田中翁の像もありますが 吉田松陰 藤田東湖 西郷隆盛の書があります
a0315830_10592901.jpg
最後が 地元と言ってもいい「旧聖跡記念館」
私たちは 意味も知らず「セイセキで服買った」とか「セイセキの串カツ屋で呑んだ」とか 
主に 駅名・地名として「セイセキ」使ってますが 本来は「聖跡」
怖れ多いことであります
中には 日本橋のキリンと同じ 渡辺長男作の「明治天皇騎馬像」があります
坂本龍馬の肖像もありますよ
昭和五年の建物で 円形のレトロな雰囲気がすてきです
お近くにおいでの節は ぜひお立ち寄りを!











[PR]

by tukineko-diary | 2017-10-08 12:07 | 江戸検定 | Comments(0)