人気ブログランキング | 話題のタグを見る

青天を衝け 第6回「篤太夫、再会する」

青天を衝け 第6回「篤太夫、再会する」_a0315830_12421151.jpg
はい!とりあえず6年ぶりに妻子と再€会しましたねー
お父さんとは 東京で既に会っていましたよ
死んだはずの長七郎とは 夢の中での再会でした
栄一との再会を待たず この前月に亡くなっています
感動の再会シーンでしたが 栄一は二三日の滞在で 東京へ取って返し
同じ月の二十日 静岡着
大久保一翁に 民部公子の伝言と書状を渡し
二日後 宝大院にて 慶喜と拝謁しました
これから 栄一は 静岡で 仕事をして 自立し
あくまで慶喜のそば近くで 旧主の力になろうとします
これが 明治元年(1868)の12月のことで
翌年2月には 妻子・千代と歌を 静岡に呼び寄せました
新婚以来の夫婦同居ですね
夫婦の間には あと二男・一女ができますが
明治15年 千代はコレラによって飛鳥山の邸宅で亡くなりました
年表を見るとこの年 芝・神田からコレラが流行
府下の死者は 5076人だったそうです
千代さんもその一人だったわけですね 享年42才
「ゴールデンカムイ」を見ていても この時代「疱瘡」や
「結核」で 一家が絶えてしまうということが まゝあったようです
今のコロナと同じですね
しかし たぶん大河ではやらないでしょうが 栄一には
他にも隠し子がいっぱいいたようで  次男によると
「そのうちの一人は学校の同級生で 今も親戚のような
兄弟であるような ないような付き合いが続いている」ということです
不倫警察が 騒がないといいな

 

# by tukineko-diary | 2021-09-15 13:19 | 大河ドラマ | Comments(0)

八月の読書「狐火の辻」その他

八月の読書「狐火の辻」その他_a0315830_12320299.jpg
竹本健治 初読み!
「匣の中の悦楽」まだ読んでいません
なぜなら三大or四大奇書とか 言われてたから!
あとの三つが「虚無への供物」「ドグラ・マグラ」「黒死館殺人事件」
それぞれの評価は 人によってバラバラなのに 無理に一緒にされて
私はこの中で「虚無への供物」だけを 愛してますが
それも 10代の時に読んだから・・・と 自覚しています
本と人も「一期一会」
今 この歳で「奇書」を読んでも 感じるものがあると思えなかったからです
でも↑これはね あらすじがおもしろそうだったので 読んでみたら
思ったより 素直な筋立てで 読みやすかったの
湯河原が舞台・・というのも土地勘があるので おもしろく
身の回りの奇妙な話…交通事故の被害者が消える・尾行している人が頻繁に目撃される・
お決まりのタクシー怪談 などが絡み合って展開して行く話でした
これが良かったので「狂い壁 狂い窓」も読破
こちらは戦後の古い大田区のアパートの間取りが いい感じで
間取り好きには たまらない物件でした
登場人物が シリーズ化してるようなので とうとう「匣の中の悦楽」も読んじゃうかなっ!

その他
「化身の哭く森」「凶眼の魔女」生田恭教
「彼女らは雪の迷宮に」芦辺拓
「たそがれの人間」佐藤春夫怪異短編集
「男たちの怪談百物語」東雅夫監修
「大正の怪談実話 ヴィンテージ・コレクション」東雅夫編
「山の怪異大辞典」朝星樹
「つまらない住宅地のすべての家」津村紀久子


以上 10冊 あげておきます





# by tukineko-diary | 2021-09-08 14:43 | 本の話 | Comments(0)

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ_a0315830_11500449.jpg
↑ このマンガ ご存知でしょうか?
今 携帯アプリで 無料で読めます
最終章に入ったとのことで 286話くらいまでかな
噂で「おもしろい」ということでしたが 買うまではいかなかったジャンルでした
でもね 読むとはまるの!明治末の北海道を舞台にした歴史冒険活劇!
歴史も幕末まではわかるけど 日清・日露以降は習わないもんね
一番のウィークポイントが 漫画で楽しく読めちゃうかも
アイヌが隠した金塊をめぐり アイヌの少女と元日露戦争の英雄
軍部の造反者、新撰組のあの人まで・・・!
宝の地図は 集団脱走した網走の囚人たち24人の身体に刺青されています
大好きな羆も いっぱい出てくる冒険譚
興味があったらぜひ読んでみて! タダだから!


# by tukineko-diary | 2021-09-08 12:21 | 怖い話 | Comments(2)

怪談読書 八月後半

大河ドラマ またパラリンピックでお休みになりました
次回は9月12日に26回「篤太夫、再会する」が放映予定です
今年の大河は41回なので残すところ16回となりました
最終回は 12月26日だそうですよ
その頃 コロナ治まってるといいなー・・・
仕方なくまた本を上げておきます あいかわらずミステリーか怪談です
怪談読書 八月後半_a0315830_09300314.jpg
もう事典も読みます 前から読みますけど 
あと年表や暦も読みます 
「カレーは飲み物」っていいますが(主に大食いの方々が)
それを言うなら 辞典も読み物
なかなか おもしろかったですよ
アジア・オセアニア・北アメリカ・南アメリカ・ヨーロッパ・アフリカ
と 地域ごとに網羅 お国柄が分かる構成ですね
タイの現代怪談は 日本とそっくりなものもあり 
いかに日本文化が伝わっているか もしくは似通った国民性なのか分かったりもします
反対に 日本の「子育て幽霊」は わが子を心配して出てくるのですが
ロシアでは 子供に悪さをするととらえられるのです 不思議ね
その他 日本なら「河童」と呼ばれるだろう川からくる子どもたち
同じ「人魚」でも人を惑わすのから 襲いかかる怖いやつ・・様々です
古くからの「バネ足ジャック」や「さまよえるオランダ人」もありますが
現代のネット怪談や都市伝説も載っています
私が面白いと思ったのはアメリカの「This man」
ニューヨークの精神科で 患者女性が度々夢に出てくる男の似顔絵を描きました
するとある時 別の患者がその絵を見て 僕の夢に出てくるのもこの男だと言いました
医師はこの事を同僚に話すと またその患者にも「この男」を夢で見た患者が出てくるのです
結局今では二千人くらいの人々の夢にこの男が出てくるという事態になりました
これは 情報の伝播の実験だ、とか 暗示性に関する研究とか言われていますが
とりあえず 創作にはちがいない ということになっています
アメリカ人ほど 日常的に精神科(メンタルクリニック)に行かない日本では
広まりそうもない話です
「This man」 Googleで検索すると 絵が出てきますが
見るとあなたの夢にも この男が出てくるかもしれないので 
自己責任でお願いします


# by tukineko-diary | 2021-08-31 11:20 | 本の話 | Comments(2)

徳川昭武と明治天皇

大河「青天を衝け」で 昭武役を務める男の子が可愛いと大人気です
おかげで「昭武さま、これからどうなるの?」というご心配の皆さまへ
ちょっと書いておきましょう
徳川昭武と明治天皇_a0315830_15593034.jpg
↑ この絵はご存知でしょうか?
聖徳記念絵画館(新宿区外苑前)の壁画で「徳川邸行幸」というものです
徳川邸というのは 隅田川東岸にあった水戸藩の屋敷ですね
今は「隅田公園」になっています 吾妻橋を渡ってすぐ左側です
明治10年 明治天皇(中央)は 桜咲く小梅邸を訪れ 隅田川での投網漁を
ご覧になりました 昭武は左端の人物です
二人は 年齢も近く(明治天皇が一つ上)この時は24,5才でしょう
なんだかんだ言っても 維新から9年で 天皇と旧幕府の水戸家の関係は 
修復されたということなんですね
昭武はこの後 フランスに再留学したり 欧州旅行をしたり アメリカの万博にも行ってますね
明治16年 30才で 早々に甥に家督を譲り 翌年 今も残る松戸の戸定邸に移りました 
ここでフランス留学に随行した元水戸藩士と 交流したりもしています
引退後は しばしば駿府の慶喜と往来し 写真撮影や狩猟など共通の趣味を楽しみました
明治43年(1897)行幸のあった小梅邸で死去 享年58才でした
残念ながら 渋沢栄一との主従関係は 帰国後はとだえました
その辺の経緯は 次回の大河でもやるでしょうから 書きません

聖徳記念絵画館には この他 主に明治天皇に関連した壁画がいろいろありますが
よく教科書にも載る「大政奉還」の絵 二条城のね あれもここにあります
岩倉具視の病床を訪う天皇・・とか 思わせぶりなものもありますので
コロナが終わったら また見に行きたいですねー

# by tukineko-diary | 2021-08-26 17:42 | 大河ドラマ | Comments(0)